Voicy Journal

音声のメディアを作ること

Category
Voicyの検索機能をより使いやすくリニューアルしました

Voicyの検索機能をより使いやすくリニューアルしました

10月9日、Voicyの検索機能のリニューアルを行いました! 今回のリニューアルでの1番の変更点は、検索で表示される結果がより深くまで表示されるようになったことです。 これまでは検索を行うと、パーソナリティの特定までにとどまっていました。しかし、今回のリニューアルで、チャプタータイトルまで検索の範囲が広がりました。 検...
”あの声”を生で感じられるVoicyのオフイベント「Voicyファンフェスタ」に隠れた想い

”あの声”を生で感じられるVoicyのオフイベント「Voicyファンフェスタ」に隠れた想い

サムネイル写真:Ito Koskeさん撮影   こんにちは!Voicy広報の田ケ原です。 10月20日、Voicyはオフラインイベント「Voicyファンフェスタ」を開催しました。 いつも聞いているあの声に会える特別な日。様々なジャンルのパーソナリティをお招きし、普段のVoicyだけでは体験できないコラボ放送の...
企業がイベントを成功させるために。日本最大級のイベントアプリPeatixにイベントのコツを聞いてきました。

企業がイベントを成功させるために。日本最大級のイベントアプリPeatixにイベントのコツを聞いてきました。

こんにちは!Voicyの広報部の田ケ原です。 Voicyは10月20日にVoicyファンフェスタというイベントを開催します。 Voicyファンフェスタでは、様々なジャンルのパーソナリティをお招きし、日頃からVoicyをご利用くださるリスナーの皆様と一緒に、楽しい時間を過ごせればと思っています。 普段の配信では体験できな...
誰もが発信出来る時代に、Voicyが制限されたメディアを作る理由

誰もが発信出来る時代に、Voicyが制限されたメディアを作る理由

SNSは、誰でも使うことができる。 自由な発信で社会と接点を持つことも出来るし、喜びを得ることだって出来る。 インターネットが普及した世界は、もはや誰もが主役になれる。SNSを筆頭に”誰もが発信できること”が今の時代のベースにある。 しかし、Voicyというサービスは誰もが情報発信をできるわけで...
音声コンテンツの魅力を語る。「音声メディアVoicyの未来」とは

音声コンテンツの魅力を語る。「音声メディアVoicyの未来」とは

こんにちは!Voicy広報の田ケ原です。 8月8日、下北沢にある「これからの町の本屋」B&Bにて、Voicy代表の緒方が博報堂ケトル代表の嶋さんと対談させていただきました。 今回のイベントは、音声コンテンツが大好きな二人が意気投合したことで企画されたもの。 Voicyが考える「音声メディアの未来」とは一体どんな...
リスナーと一緒に成長出来る配信を。あやにーが語るVoicyを毎日配信する理由

リスナーと一緒に成長出来る配信を。あやにーが語るVoicyを毎日配信する理由

「いま、音声を発信するメディアが増えてきている」 ライブ配信サービスを筆頭に、ラジオのように音声のみを配信するサービスが増えてきている。 ここ数年、音声配信サービスの需要が大きくなっています。すでにアメリカではブログよりもポッドキャストの検索数が多くなり、声を使ったメディアの需要が世界的にも大きくなっています。 なぜい...
Voicyで体現したかった大切な信念について

Voicyで体現したかった大切な信念について

「素敵な会社とは、一体なんだろうか?」 なんで、音声の会社なの?! 動画の方が良いでしょ。 情報なら活字でいいじゃん! 僕がVoicyを立ち上げたとき、たくさんのアドバイスをいただきました。 素敵な事業とは一体なんでしょうか。 お金を稼ぐことでしょうか?ユーザーのニーズにこたえることでしょうか?社会的であることでしょう...
Voicy Journalについて

Voicy Journalについて

音声×テクノロジーで ワクワクする社会を作る 私たちはこのビジョンを掲げています。 簡単に自分の声の発信ができるように。 簡単に誰かの声を聞く事ができるように。 自分たちが作った音声配信インフラが社会の至る所ところに届くように。 私たちはラジオが出来なかった事を実現していきます。 私たちは新しいインフラの構築に挑戦をし...
【Voicy 採用情報】

【Voicy 採用情報】

社会と生活を変える事業を 一緒に作りませんか? 簡単に自分の声の発信ができるように。 簡単に誰かの声を聞く事ができるように。 自分たちが作った音声配信インフラが社会の至る所に届くように。 Voicyは、音声配信の変革を行ってきました。 確実に音声にしか出来ないことがあると感じています。 音声は動画よりも遥かに簡単に情報...
Return Top