Voicy Journal

祝・Voicyオフィス移転!旧オフィスでのこれまでと新オフィスでの抱負

祝・Voicyオフィス移転!旧オフィスでのこれまでと新オフィスでの抱負

2015年2月2日に創業された株式会社Voicy。現在は、当時と比べればたくさんの方が利用してくださるサービスを提供する会社となりました。

私たちは、まだまだ手探りではありますが、毎日試行錯誤しながら、少しずつ前に進んでいます。サービスの成長と同時に、Voicyで働く仲間も増えました。昨年まで3人だったメンバーも、あっという間に20人ほどの組織になっています。

そんなVoicyはこの度、さらなる成長を遂げるべく、新オフィスに移転いたしました!

今回は、広報の田ケ原が、毎日少しずつ成長してきた私たちのこれまでをお伝えできればと思います。

創業前の1年半は無給での開発

代表の緒方とCTOの窪田が出会ったのは、緒方が前職で企画したイベントでした。たまたま隣に座った二人はそこで意気投合し、様々なサービスを検討したのちに、VoicyのiOSアプリの開発をはじめています。

間借り期の緒方・窪田

サービスリリースまでの間は様々なオフィスを間借り。5〜6人ほどにお手伝いしていただきながら、1年半という期間でVoicyの再生アプリと収録アプリを作り上げました。

この開発期間の間は、会社の設立費用も給与も0。資本金100万円が、サービスリリースまで残っていたという、なんともVoicyらしい巻き込み力で乗り切ってきました。笑

「声と個性を楽しむこれからの放送局」としてリリース

iOSアプリをリリースした2016年9月23日。Voicyは、今とは違うロゴ、デザインでリリースされました。配信されるジャンルは、経済、社会、グルメ、エンタメなどと当時から変わりませんが、パーソナリティは全員で40人ほどでスタート。アナウンサーや声優志望者など「声のプロ」やセミプロが中心でした。

リリースされてからは1日2チャンネルが更新されれば良い方。代表緒方は自ら3チャンネル開設し、声色を変えて配信したり、窪田も噛み噛みでニュース配信を行ったりと、試行錯誤を繰り返していました。

ローンチ日0時の緒方・窪田

ようやく借りたオフィスは渋谷駅から徒歩1分

サービスをリリースし、ついにオフィスを借りることになったVoicyは、様々な候補地を検討しました。しかし、リリース直後の企業では信用がなく、なかなか入居できずにいました。

そんな中、やっと見つけたオフィスはなんと「渋谷駅から徒歩1分」。何もないオフィスでダンボールを机に、記念写真を撮影しました!

また、ありがたいことに、オフィス入居に伴い公開したwishlistでは、たくさんの方から激励の言葉とともにオフィスで利用するアイテムを寄贈していただきました!いただいたものには全て、寄贈してくださった皆様のお名前を記載しています。

Voicyはこのオフィスで、「音声×テクノロジーで社会にワクワクを作る」ことを目指し、日々業務に励んできました。はじめは何もないオフィスで、メンバーもたった2人でしたが、緒方や窪田が音声の可能性を信じて走り抜けてきたことで、今ではたくさんの仲間が音声で新しい文化を生むためにジョインしています。

増えた仲間は社内で働くメンバーだけではありません。パーソナリティ、サロンのメンバー、そして、いつもお世話になっている関係者の皆様。改めまして、いつも本当にありがとうございます!さらに精進します!

15坪から77坪のオフィスへ。5倍のオフィスで次に目指す世界

私たちは、音声をもっと身近に、そして、音声で社会にもっとワクワクをつくることを目指しています。2018年7月現在、そのビジョンに共鳴してくれたメンバーが徐々に増えてきました。なにもなかったオフィスには、ついに人で溢れかえるほどの熱量がたまりました。事業も徐々に拡大してきました。

さすがにもう人が入りきらない!そして、さらにアクセルを踏まなければならないと決意した段階で、オフィスを移転いたしました。移転先のオフィスは居抜きで借り、絨毯を張り替え、靴を脱ぐオフィスとして再スタートしています。

入り口のVoicyロゴは弊社デザイナーの手作りです!はじめは”画用紙コピーして張る”なんて話も出ていたので、素敵な入り口にできて、映える社内写真が必要な広報としては安心しました…!

まだまだ「音声でワクワクする社会を作る」という文化作りに必死なベンチャー企業ではありますが、みなさまからのご声援やご期待にこたえ、これからも精進いたします!

さて、引越しするにあたってお願いがあります。移転祝いとしてお花を贈るよと言ってくださる方がいらっしゃるのですが、まだ事業推進に必死な当社は『花より団子』ならぬ『花よりオフィス用具』でして、もし何か頂けるようでしたら、僭越ながら欲しいものをAmazon の欲しいものリストに列挙しましたので、こちらにご支援いただけますと何よりも嬉しいです。

http://amzn.asia/ftoJupW

社員一同より一生懸命仕事ができますよう環境が整うと大変嬉しく思います。
また、お送りいただいた方には届いた報告もさせていただきたく、ぜひお名前を明記していただけますと幸いです!

引き続き、株式会社Voicyをどうぞよろしくお願いいたします!

 

この記事を書いた人

株式会社Voicy広報田ケ原 恵美
2017年4月、文化放送とVoicyのコラボ企画で生まれた「働き女子♪パーソナリティ」1期生に選出され、ボイスメディア「Voicy」でチャンネルを開設。2018年には株式会社Voicyに広報としてジョインし、「Voicy」や企業の魅力を発信中。
Return Top