Voicy Journal

ランチバトン~受け継がれるその思い~ #ボイカル

ランチバトン~受け継がれるその思い~ #ボイカル


炎天下の道玄坂を駆け上がり、一つの思いを胸に、黄金のバトンが渡されました。

その思いとは――
「入ったばかりのあの方と仲良くなりたい! そして一秒でも早くVoicyで一緒に楽しく仕事したい!」

そう、それが「Voicyランチバトン」です!

ランチバトンの仕組みを簡単にご説明!

新人メンバー(Aさん)は黄金のバトンを現役メンバー(Bさん)に渡します。受け取ったBさんはAさんをランチに連れ出します。そして同じ釜のメシを食ってAさんとBさんは仲良くなります。次にBさんは他の現役メンバー(Cさん)にバトンを託し、次の日にはCさんがAさんをランチに連れ出します。そんな流れでCさんからDさん、DさんからEさんへと思いは受け継がれ、気づいたらみ~んな仲良し♪状態に。


この日は入社初日のエンジニアやまげんがPR担当よっしー(私)にバトンを渡してくれました。

そんな私も実は入社3週目。私のバトンはPMのむのむに回っていたので、せっかくだから3人でバトンランチに行ってきました。

道行く素敵な2人組お姉さんに声かけて撮ってもらいました!

向かった先は「ビストロ ビンゴ」さん。

渋谷・円山町に佇む瀬戸内ビストロ『BISTRO BINGO』。
おしゃれな古民家で堪能する、和の食材を使用した和ビストロ料理。


お店のHPより(http://bingo5en.com/


私たちが食べたのは「大人のお子様ランチ」。3人とも迷わずチョイス。
だって、童心を忘れないVoicyメンバーですからね!

見てください。この最強ラインナップ!

ハンバーグ、エビフライ、白身魚フライ、ローストビーフ、豚の唐揚げ、燻製ポテトサラダ、温玉、サラダ……

一品一品がビストロクオリティ。まさに「大人の」お子様ランチですね。何しろケチャップライスに国旗なんて立っていないんですから!

特に美味しかったのは六穀豚ハンバーグ!箸を入れたら肉汁がじゅじゅじゅわーと大洪水でした。

ごちそうさまでした!大満足!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな素敵なランチバトンについて、社内素敵化担当みのりーに聞いてみました。

「ランチって、かなり重要なコミュニケーションの場ですよね!でも、同じ部署の人、席が近い人とばかり行きがちになってしまいませんか?

Voicyにはキャラが濃くて面白いメンバーがたくさん揃っているので、なるべく全員とランチに行ってほしい。そんな思いから、この企画を考えました!

まだまだ福利厚生とか整っていないスタートアップなので、ランチ補助のようなお金で解決するだけの施策にはしたくなくて。
面白くて素敵!と思ってもらえる企画になっていたら嬉しいです!

この黄金のバトンを受け取りたいあなた、是非Voicyに入ってみませんか??

え、社内素敵化担当ってなに?

そんな声が聞こえてきますが、それはまたの機会に! To Be Continued.

この記事を書いた人

村田 喜直
スポーツ球団や学校法人での広報・PRの立ち上げ、広告・宣伝・制作など、一貫して組織コミュニケーションに携わってきました。新しい文化や価値観をつくったり、人や組織や社会が自ら歩みを進められるように、コミュニケーションの力を信じて日々思考を巡らせています。ワクワクを仕事にするために、2019年7月にVoicyにジョインしました。
Return Top