Voicy Journal

新メンバーWelcome!Voicy流・歓迎会のこだわり3つ #ボイカル

新メンバーWelcome!Voicy流・歓迎会のこだわり3つ #ボイカル

こんにちは!広報の田ケ原です。

あっとゆう間に8月ですね…!
Voicyには新しいメンバーがどんどんジョインしてくれていて、会社は急拡大中です。

私たちは、会社自体も1つのコミュニティであり、プロダクトだと考えています。メンバー同士が今まで以上に積極的なコミュニケーションをとり、チームや会社を活性化するためには、相互理解もできるような交流の場を定期的に持つことが重要だと考え、毎月歓迎会を開催しています。

今回はそんな歓迎会で大事にしていることや、その様子を紹介します!

コンセプトで「つながり」をつくる

どの企業でも、入社してすぐのメンバーは既存のメンバーの顔と名前を覚えるだけで精一杯なことも多いはず。。。

そんな不安やもどかしさを少しでも軽減できるよう、参加するだけで「つながり」が持て、貢献意識が生まれるような交流の場を作るため、毎月コンセプトを設定するようになりました!

例えば、ドレスコードを「アロハシャツのような色鮮やかな服装」「ドット or 水玉の洋服」などと設定したり、食事をコンセプトやドレスコードに合わせたもので提供するなど…!

参加したメンバーがどんな役割ででもすぐに行動・貢献でき、参加意識を高めるような設計をしています。(ドレスコードはもちろん強制ではありません!)

毎回異なるコンセプトを設定し、その場での共通言語を新たに生むことは、メンバーの社歴を問わず、イベントへの参加意識をフラットにさせやすくなります。また、その場で見えるもので共通の話題を生み出しやすいので、相互にコミュニケーションを取りやすくなります。

毎回同じになりがちなイベントのマンネリ感を解消し、印象づけることができるので、あとで振り返るときに懐かしさを感じさせやすくする意味でも、コンセプトの設定はとても効果があると実感しています。

イベント内コンテンツで場を盛り上げる

イベントを盛り上げるためのレクリエーションも欠かせません!

毎回恒例の企画は、新メンバーからの自己紹介です。幼少期からVoicy入社に至るまでのことを10分で話してもらいます。

大人数の前での発表となるので緊張させてしまうこともあるのですが、Voicyでは「さらけ出す」ことで知る・知られることを大事にしているので、自己開示ができる・する文化を醸成するために実施しています。

実際、自己紹介後にはランチや社内部活に誘われやすくなるみたいです♪

他には、チーム戦のゲームをすることも!
7月はボイスメディアで活躍するパーソナリティさんのアイコン絵しりとりでした!

※この写真は、最下位のチームが優勝チームの優勝商品としてメンバーの似顔絵を描くシーンですw
絵心がないのにモデルを見ていませんw


普段業務で関わらないメンバーと仲良くなるキッカケにもなりますし、イベントの中だるみを解消する効果もあるのでおすすめです!

ユニークな入社証書で特別感

会の終わりには毎回、代表から入社証書が渡されます。こちらは、メンバーの入社をみんなでWelcomeしたいという思いから授与するようになりました!

そんな入社証書には、「入社してくれてありがとう」「これから一緒に頑張ろう」といった内容の他に、実はVoicyならではのあるユニークなフレーズがあるんです…!

入社したメンバーにしかわからないこのフレーズは「Voicyらしさ」全開で、毎回ほっこりとした笑いを起こします。w

ずっとこのカルチャーが続くといいなと全員が思うこのフレーズが入社したメンバーにしかわからないのが残念なくらい、、、!

ということで、気になる方はぜひ採用ページからご応募ください!
あなたからのご応募を心よりお待ちしています!(^^)

最後まで読んだあなたに、粗相な代表の写真をプレゼント❤️


この記事を書いた人

株式会社Voicy広報田ケ原 恵美
2017年4月、文化放送とVoicyのコラボ企画で生まれた「働き女子♪パーソナリティ」1期生に選出され、ボイスメディア「Voicy」でチャンネルを開設。現在株式会社アトラエ様よりスポンサード中です。2018年には株式会社Voicyに広報としてジョインし、「Voicy」や企業の魅力を発信しています。
Return Top