Voicy Journal

「さらけ出し」で強いチームを作る!夏合宿で行った3つの企画 #ボイカル

「さらけ出し」で強いチームを作る!夏合宿で行った3つの企画 #ボイカル

こんにちは、Voicyコンテンツ・ディレクターの山本です。

まだまだ暑い日が続いていますね…!
Voicyでは昨年から、気温に負けないくらい熱い合宿を、夏に行っています。

今年は8月30日に行う予定なのですが、その前に私がインチャージをしていた昨年の夏合宿を振り返りながら、Voicyが大切にしているカルチャーをご紹介していきます。

さらけだしSummer 2018!

なんだかフェスのような見出しですが、これ昨年の合宿タイトルでした。

私は昨年4月に5人目の社員として入社しましたが、そこから合宿を実施した7月末までに社員が13人に増えていました。

業務上では関わっているけど、まだまだお互いのこと深く知らないのではないか?という想いから「お互いにさらけだして、仲良くなり、強いチームにしていく」ことをテーマに合宿を行いました。

全体の事業把握や、各部署のこだわりや想いを共有する時間もあったのですが、今回は「仲良くなる」という目的にフォーカスして、どんな企画を行ったのか紹介していきます。

ヒストリーと価値観の共有で距離を縮める

Voicyのカルチャーを表すキーワードとして、「さらけ出す」があります。自己開示をすることでお互いのことをより深く知り、高め合える組織にしたいという代表の想いから、この言葉が使われるようになりました。

そのため、前回の夏合宿では、それぞれのヒストリーや価値観、強みや弱みが把握できるような企画を3つ行いました。

1.リレーションマップ
2.感情曲線
3.ストレングスファインダー

リレーションマップ

リレーションマップ作りは、「自分が人間関係を築く上での特徴を知り、どんな人間関係の中で生きてるのか周りに知ってもらう」という目的で行いました。

<やったこと>
・「自分」を中心にかき、周りに自分が属しているコミュニティをかく
・〇の大きさで会う頻度、自分との距離で心の距離を表す
・マップを書いての気づきをメモする
・2人1組で、内容を発表しあう×3回

改めて自分の人間関係を振り返ってみると、人との関わりに何を求めているのか、どんな価値観を持っているのか、意外な気づきがありました。

感情曲線

感情曲線作りは、何でモチベーション・幸福度があがり、何で下がるのか、という価値観を周りに知ってもらう」という目的で行いました。

<やったこと>
・何でモチベーション・幸福度があがり、何でさがるのかを、人生をの流れに応じてまとめる。
 (起きたこと+どう感じたかを中心にまとめる)
・2人1組で、内容を発表しあう×3回

これは一番盛り上がった企画かもしれません!原体験の共有は、丸裸にされたような恥ずかしさもありますが、どの出来事が、その人の「今」を形作るのに、どのようなインパクトを与えているのか知ることができるので、グッと距離が縮まります。

ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーは、チームビルディングの為によく使われているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。ストレングスファインダー®では才能を34の資質に分類しています。そして、その34資質のうち、最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)な5つを診断結果として出します。

合宿では、事前にストレングス・ファインダーを受けてもらい、それを元に、各自の取り扱い説明書を作ってきてもらいました。

<やったこと>
・ストレングス・ファインダーを受ける
・TOP5のストレングスを書き出す
・4つに別れる資質グループに基づき、レーダーチャートを作り、パッと見で強みの方向性がわかるようにする
・ストレングスファインダーの本を見ながら、それぞれの資質に基づいて、取り扱い説明書を作る
・2人1組で発表する×3回 (1~4までは事前の宿題でした)

強みがわかると、それぞれが一番イキイキ活躍できる場所が想起されますよね!また、レーダーチャートを比較しながら、同じ系統の資質を持つ人、真逆の資質を持つ人を探すのも面白かったです。

最後に、チーム全体として、4つのグループの資質のどこが強いのか確認しました。例えば、「人間関係構築力」に含まれる資質を4つ持っている人がいたら、4ポイントを「人間関係構築力」に追加し、チーム全体の総合ポイントで、どの資質が強いのかを把握します。

ビジネスチームは、「人間関係構築力」が圧倒的に高く、エンジニアチームは、「戦略的思考力」と「人間関係構築力」が拮抗して高い数値となりました。チームの色がわかりやすく出ている所が興味深かったです!

昨年と比べると社員数が2倍以上になり、会社のフェーズは確実に変わってきています。今年の合宿は、個人同士で仲良くなることはもちろん、会社としてのカルチャーの確立や、実務に直結する企画も実施するそうです。

お互いのことをさらけ出せる関係性、そして会社のイベントに楽しんで参加できる雰囲気は、Voicyのカルチャーとしてこれからも残るはず!

8月30日に行われる今年の夏合宿の内容も、終わったらまた紹介しますね〜!お楽しみに。

ということで、Voicyの合宿に参加してみたくなったみなさん、ぜひ採用ページからご応募ください。あなたからのご応募を心よりお待ちしています!(^^)

株式会社Voicyでは一緒に働く仲間を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。


この記事を書いた人

山本 あづさ
Voicyリリース当初、パーソナリティとしてVoicyに参加。2018年4月より社員としてジョイン。ナレーターとして活動するプレーヤーでありながら、Voicyではコンテンツ・ディレクターとして番組作りに挑戦しつつ、2019年より広報も兼務しています。
Return Top