Voicy Journal

Voicyの大人気オンラインイベント「スナック郷」が惜しまれつつ閉店。その人気の秘訣に迫る!

Voicyの大人気オンラインイベント「スナック郷」が惜しまれつつ閉店。その人気の秘訣に迫る!

※「スナック」という題名から分かるように、人によっては不快に感じられる可能性のある表現が以下の文章にも含まれております。ご了承ください。

こんにちは!Voicyカンパニークリエイターの“みのりー”こと水橋美の里です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、Voicyでは社員の安全と感染拡大防止のため、3月末からテレワークを開始しています。もちろん、社内イベントも全てオンライン!

今回は4,5月の2ヶ月間に渡って開催された「スナック郷」という社内イベントが惜しまれつつも終了したため、このイベントで溜まった知見と、イベント最終日の様子を大公開いたします。

「スナック郷」って何?

そもそもスナック郷とは何か?わからない方もいらっしゃるかと思いますので、まず紹介させてください。
Voicyには、今年の4月から入社した、「ごうさん」というメンバーがいます。

ごうさんの特徴

  • ・労務担当
  • ・お酒がめっちゃ好き
  • ・どれくらい好きかというと
  • ・家に4Lのウイスキーがあり
  • ・メガジョッキの半分までウイスキーを入れたハイボールをグビグビ飲んじゃう(もちろん家で)
  • ・オンライン飲み会の後半に話したことは、覚えていないことが多い

という、 Voicyイチ「酒キャラ」が強烈なメンバーです。笑

初めての雑談系 オンラインイベントの企画に苦しんでいた4月初旬、そんなごうさんのキャラを発掘したカンパニークリエイターチームの私たちが考えついたのが、ごうさんをママに見立てた「スナック」企画でした。

そんな「スナック郷」の大きな目的はこちら。

  1. 4月1日以降に入ってきた大量の新入社員たちが楽しめ、悩みが解消できる場を作る
  2. 社員全員の心理的安全性を高められる場を作る

この目的に沿って、毎週少しずつ詳細の内容を変更しながら、スナック郷を運営しました。

「スナック郷」運営の中で工夫したこと

2ヶ月間に渡って開催してきたスナック郷。ただただママとお話するのももちろん楽しいですが、毎回毎回同じ形での開催では、マンネリ化してしまいます。私たちが毎回工夫してきたポイントを一部紹介すると、

  • ・開催するプラットフォームを変化させる(Zoom、Remo、spatial chat等)
  • ・一緒に会話をする人数を制限する(4,5人が1番お互いの話をしやすいため)
  • ・席ごとにコンセプトを決める(席によって話す話題を決める)
  • ・席ごとにファシリテーションを設ける(基本はカンパニークリエイターチームの誰かが務める)
  • ・時間ごとに、雑談をする時間 / 真面目に仕事の話をする時間を変化させる
  • ・アンケートを毎週取り、出てきた課題は必ず解決する

ということを毎回意識していました。

最終日は、いつもより特別に。

さらに、最終日の「スナック郷」はより特別感を演出するために、お祝い事や誕生日で使われる「Amazonのwishリスト」を活用してみました。

2ヶ月間、毎週イベント運営を頑張ってくれたごうママに、社員メンバーから「プレゼントを送る」という、ちょっとスナックにありそうな企画に近づけてみる、というコンセプトです。笑

全社に公開されたwishリストの一部をご紹介すると

1.ごうママが飲みすぎても元気でいられるように。「ウコンのチカラ」

2.Zoomの背景に、豪華さを。「風船と、ミラーボール」

3.お酒を飲む姿もエレガントに。「光るシャンパングラス」

続々とごうママの自宅に届くプレゼントたちと、それに驚くごうさん!

そんなプレゼントが集まった、最終日のごうママのお部屋はこんな雰囲気となりました!!

『GO』が出来上がる予定のアルファベット風船が、Oが二つ届いてしまい『OO』となるハプニングもありつつ、ごうママによるプレゼント紹介タイムは、大盛り上がり!

もちろん、今までのスナック郷のコンセプトと合わせて、運営メンバーは服装にもこだわりを持たせました。(上段左から2番目、男性のかっさんはバーテン風、女性はちょっと派手な服で)
Zoomの背景も、ごうママ以外の全員合わせて、スナック感を演出しました。

感謝のメッセージがたくさん届いた

最終回のアンケートには、任意で「本日でママを引退するごうさんに、メッセージを!」という項目を追加してみたところ、集まったコメントたちは、とても暖かいものばかり!

  • まま〜〜〜〜ありがとう!とても楽しかったです!ママ及びCCチームからGive Firstを全力で感じました
  • 本当にありがとう。一般的には閉塞感漂う在宅勤務の雰囲気を一変させてくれました
  • お疲れ様でした!入社して間もなく全社向けの Value を生めるのがすごい!!ごうさんの影響でウイスキー業務用買うようになりました。捗ってます。

これ以外にも、スナック郷のおかげで会社としてもよかったことがたくさんあり代表の緒方からは、
「CCの様々なイベントがワークしたおかげで、今の社員エンゲージメントが高いと思う」
今年の4月に入社したCXO室の大枝からは、
「スナック郷のおかげで自分も立ち上がりが早かった」
というコメントをいただけました!

フルリモートという難しい環境の中で企画運営を頑張ってきたので、このようにみんなからコメントをいただけて、本当に嬉しかったです!

ママからの、メッセージ

このイベントを1番盛り上げてくれたごうさんから、素敵なメッセージをいただきました!

この「スナック郷」というイベントがあったからこそ、自分は社員のほぼ全員と話すことができました!この企画がなかったとしたら、みんなと話す機会ってそんなになかったんじゃないかと思います。
また、スナック郷があったからこそ、日中のミーティングとは違うコミュニケーションが取れて、みんなのいろんな一面を見ることができたし、自分も仕事とは違う一面を見せることができたんですよね!
このキャラクターを受け入れてくれるみんなのオープンでフラットな社風、みなさんのひととなり、温かみをとても感じました。
最終日は、こうやってたくさんのプレゼントを私がいただきましたが、「一人一人が主役」だと思ってみんなを楽しませようと意識していたので、暖かいコメントをたくさんいただけて、本当に嬉しく思います。
本当に、Voicyっていい会社だなあと改めて感じる機会になりました!ありがとうございました!

スナック閉店後にこんなことが…

私も実はごうママに、プレゼントを送ったんです。1番ママに似合うと思った、「薔薇の花束」(メッセージカード付き)。

なんと、イベント当日ごうさんがちょっと外出している間に届いたらしく、再配達を依頼したところ到着が次の日の朝に…泣

でも、ごうさんの人生初めての薔薇をプレゼントできて、とても幸せです。泣

そしてカンパニークリエイターチームの我らがリーダー、かっさんは私に負けじと(!?)、めちゃくちゃ豪華な花束をごうママにプレゼント!

(よく芸能人へのお祝いで見るやつですね笑)

閉店から1ヶ月経った今でも、ごうさんの机の上には、ネームプレートとしてその名残が残っているのです。

このように、Voicyは遊び心と、愛に溢れるイベントを行っています。

Voicyの社内イベントに参加してみたくなったそこのあなた!下記採用ページからのご応募、お待ちしております!

Return Top